私のSNS利用歴

私がインターネットを始めてからもう10年以上が経ちましたが、その間にインターネットの世界にはいろんなブームがありました。
始めてすぐにやってきたのは、ブログのブームです。
ウェブのログ=ブログはそれまであったウェブ日記と比べるとかなり便利なサービスでした。
ブログが流行ったのは、それまでは面倒だったホームページの更新がブラウザの画面だけで出来てしまう手軽さが一番の要因だと思います。
短期間に多くのブログサービスが登場して、簡単に自分のホームページができてしまう喜びを知った人は多いと思います。

無料のブログサービスがすぐに普及したことも大きかったでしょう。
便利なサービスがあっても有料だと一般に普及するまでに時間がかかってしまいます。
無料のサービスというのはあっと言う間に広がりますからね。

そして次にやってきた大きなブームがSNSです。
SNS=ソーシャルネットワークシステムはGoogleが提供したorkutでした。
ブログ仲間でアメリカのorkutが話題になり、その後ネット上で知り合った友人に招待してもらいました。
orkutは、最初はめずらしくて面白かったのですが、すぐに飽きてしまいました。
orkutはアメリカ生まれということもあって、メインユーザーは圧倒的に海外の人が多く、中で話題になることもワールドワイドすぎて仲間に入りにくいように感じていました。

そんな頃に出来たのがmixiです。
mixiは日本製のSNSだからか、とてもなじみやすかったです。
日本人ユーザーが多かったというだけでなく、ホームの画面もorkutに比べて使いやすい印象がありました。
そのためmixiにはかなりどっぷりハマりました。
コミュニティから得られる情報も豊富で、楽しいだけでなく使えるサービスという感じでした。

その後、TwitterやFacebookをはじめ非常に多くのSNSが登場しました。
目的別のSNSや、画像や映像などのコンテンツ別のSNSもたくさんあります。

私が今一番利用しているのはTwitterでしょうか。
短い文章でつぶやける気軽さが気に入っています。
個人的に、SNSは便利な機能がたくさんあるより、シンプルなシステムを工夫して使うほうが使いやすいと考えています。

fxブログ 評判

一軒家を建てる前にまずデザイナーを見極めましょう

ガンダムサイト|バンダイナムコオンライン

披露宴 オープニング

ルートートは機能性抜群のマザーズバッグです。